妖精の粉が欲しいです…。の巻

画像

こちらも見てみたかった作品、ディズニーアニメ 『ティンカー・ベル』

ピーターパンでは、全然しゃべらないティンカー・ベルのお話ってどんなのかなって気になってたの

姪っ子ズも、見たいって言ってたし…

内容は、ティンカー・ベルがピーター・パンと出会うずっと昔、ネバーランドにある妖精の谷“ピクシー・ホロウ”で生まれたティンカー・ベルが仲間たちに支えられながらメインランド(人間界)に春を届ける妖精の仕事に挑戦するお話

妖精は、生まれると自分の持っている才能ごとに、するべきお仕事が決まるんだって

“もの作り”の才能に恵まれたティンカー・ベルは、季節を届ける妖精のための道具を作る妖精となる

他の妖精のように春を届けに人間の世界《メインランド》へ行くことを夢見るのだけど、もの作りの妖精は《メインランド》には行けないと知り、他の才能の仕事を挑戦して人間界へ行こうと考えるが、失敗続き

ある日見つけた人間界からの”迷い物”のバラバラになったオルゴールをいとも簡単に直してしまう

それを見た仲間の妖精たちは、ティンカー・ベルには“もの作り”の才能あるんだからってなだめるが、あきらめられず…

ある日、自分のせいで春の準備をしていた妖精たちの仕事をめちゃくちゃにしてしまう

どうしても期間内に人間界へ春を届けるために、早く作業ができる道具を考えて作ってみんなを助けるの

仲間の妖精たちに助けられながら、やがて自分らしくあることの大切さに気づいていくお話

最後は直したオルゴールを持ち主に届けるために、春の妖精たちと人間界へ…

すごくカラフルな映像で見てて楽しかった

今、この時代にもし妖精がいるのなら、きっと妖精の谷ではトラブル続きなのかなぁ~なあんて思ってしまった

姪っ子ズと楽しく見れましたよ

ディズニーアニメは、いつ見ても夢があっていいよね

私にも羽根があるといいのになぁ、ほしいなぁ

妖精の粉でもいいかな

そうそう、『ティンカー・ベル』って4部作なんだって、今回は春の物語

ってことは、これからも続くのかな

楽しみだね

"妖精の粉が欲しいです…。の巻" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント